起業とか興味あるけど
自分はまだまだ…
ちょっとチャレンジ精神のある
慎重派なあなたにピッタリ!
風変わりな環境で安定的ワーク

From:かい ゆうこ
東京都港区の事務所
午前8時13分

女子でも独立・起業が流行っています。

アラフォーに多いです。(私も今年40です)
アラサーはけっこうガツガツした印象です。
50代でもけっこう積極的な雰囲気があります。

「私の人生、このままでいいの?」といった感じで
自分の人生に疑問を持って、ネットで調べたりして、
やたらとキラキラしたセレブ風の女性にドキッと憧れ、
「輝く女性」的な起業塾に高額な参加費を払っています。

21世紀は女性の時代と言われて久しいので、
時代に現実が追いついてきたのかもしれません。

ただし、男性でも女性でも、起業して最初から
うまくいき、安定的に稼いでいけるのは、実際の
ところはほんの一握り、というのが現実です。

「私はずっと秘書をしてきましたから、
経営者の人脈はそこそこありますし、
コミュニケーション能力も高いです!」
という、ふんわりした感じで起業して
生徒さんを集めて「講師」になりたい、
というような方が増えているようです。

なぜ増えているか?と言えば、前述の
「女性起業家支援」の人たちが増えたから(笑)

「あなたにもできます!」とか、参加者を
増やしてお金を稼ぐために、安易に人を
ノセてしまっているように感じます。

起業支援が悪いこととは思いませんが、
安易に誰でもできると煽るのは詐欺と
言われてしまう危険があります。

起業するのは起業家マインドになってから

起業家マインド、という思考様式というか、
マインドセットというか、パラダイムというか、
ひとつの考え方の流れがあります。

起業家マインドの人がビジネスをやれば、
お客さんを効率よく集めて商品が売れて、
従業員でいるよりもお金が稼げるようになります。

でも、そうではない、従業員のままの考え方で
ビジネスをしても、お金が儲からないばかりか、
貯金が徐々に減っていき、カードローンで生活費を
まかない、いつしか借金地獄に陥る可能性大です。

97%以上の人は、起業家マインドという考え方
そのものを知らない、理解不能かもしれません。

知らないからこそ、わけもわからないまま
なぜかラーメン屋をオープンしてしまって
1年もつかもたないかで潰してしまう、という
ようなケースが後を絶たないのです。

いま、この文章を読んでいるあなたには、
絶対にそうなってほしくありません。

起業家マインドを身につける方法

もし、あなたが将来的に独立・起業を目指す
のであれば、知っておくべきことがあります。

いくつかありますので、順に説明していきます。

まずひとつ目
お客さんの現実
です。

ビジネスをしたいと思ったら、
まず考えるべきは、お客さんが
求めているものを満たすことなのです。

いくら自分が素晴らしいと思い込んでいる
商品やサービスであっても、お客さんが
お金を出してでも欲しいと思わない限りは
あなたの稼ぎにつながることはありません。

お客さんが日々、どんなことを考えていて、
どんなことに悩み、どういうときに喜ぶのか?
そういった現実世界を見て、お客さんの
現実的な必要、欲求を満たさなければ、
お金をいただくことはできないのです。

美味しいラーメンを作れば、自然とお客さんは
来てくれるようになる、のは幻想だということです。

二つ目に大事なことは、
起業家マインドを持っている人の近くにいて
身近にそのマインドを見て、聞いて、学ぶこと

あなたがいま、なぜ、その場所で仕事をして
いるのか?の答えは、その場所にいる人達の
考え方の影響を受けているから、なんです。

従業員に囲まれているとしたら、従業員の立場での
考え方しかできない仕組みになっています。

これは抵抗できない、仕方がないことなのです。

人は少なからず、すぐ近くにいる人の影響を
とても強く受けるようにできています。

でも、このことを逆に考えてみてください。

起業家マインドを持った人たちが周りにいれば、
あなたも自然と起業家マインドに影響されていき、
従業員ではいられなくなってきてしまうのです。

では、あなたが従業員マインドから起業家マインドへと
移行していき、将来的に起業家として活躍するために
必要なことはなにか?

答えはシンプルです。

お客さんの現実を知ることができて
起業家が周りにいる環境に身を置く 

これだけです。

 

「そんな環境、あるんですか?
あるなら教えてください!」

と、前のめりで画面を見ているとしたら、
あなたにヒントを与えたいと思います。

さて、このメッセージを送っているのは、
いったい誰の、どの会社でしょうか?

そうです。

このページは、私たち、平秀信社長の
インプロビックのページに他なりません。

ともにビジネスを進めていってくださる、
パートナーを募集していると言ったら、
カッコ良すぎるので相応しくありませんね。

もっと正直に言います。

一番上のキャッチコピーの通りなのですが、
起業に興味はあるんだけど、自分はまだ
スキルも充分じゃないし、起業家になるには
自信もまだないし、どうしたらいいか…

という、あなたの実地トレーニングの場を
提供しようと考えているのです。

しかし、インプロビックの企画だからといって、
あなたからお金は1円もいただきません!
(こんなことあっていいのでしょうか…?)

あなたのスキルと経験に応じて、
きっちりと報酬をお支払いいたします。

 

もっとハッキリ言うと、インプロビックで
カスタマーサポートをしたり、セミナー運営をしたり、
プロジェクトリーダーの手伝いをしてくださる、
「総合的な事務」の方を募集しているのです。

さらにさらに正確に言うと、私の業務と、
他のリーダーの方の様々な周辺業務を
まるっと引き受けていただきたいのです。

「平グループは漆黒ダークブラック企業」として
社長自ら宣言していますが、実際のところは、
3人の正社員と、数名の外注パートナー(T氏)以外のは、
キチンと就業時間など白無垢ホワイトです。
(そこは私が厳重に管理しているわけです)

さて、

具体的な業務内容です。

やること自体はいたってシンプルです。

ひとつしかありません。
ズバリ、「カスタマーサポート」です。
インプロビックの一番大きな事業は教育、セミナー、講義。
それにまつわる全般の業務です。

・メールや電話での問い合わせ対応
・お客さんへの配布、郵送物の手配
・お客さんの顧客管理(名簿作成、入金管理など)
・セミナー会場の手配

こういったことが「最初は」中心になります。

慣れてきたら、さらにレベルアップした内容を
順次、おまかせしていきます。

千客万来実践会の会員さん向けの会報誌に
ご自身の専用ページを持ってもらうこともあります。

さらには、プロジェクトリーダーとして、外注パートナーの
立場で企画を担当いただくまでになっていただけたら、
あなたも稼げて、インプロビックも儲かります。

そこまでになっていただきたいと思いますし、
そうなっていただけるように支援していきたいと、
私たちは考えています。

まとめると、こういうことになります。

ステップ1:
事務をマスターしていただく

ステップ2:
その経験を活かして起業する

これだけです。

巷の女性向け起業塾と違い、起業までの期間は
長くなるかもしれませんが、その分、必要になる
知識、スキル、経験は、これ以上ないというレベルで
蓄積できますので、心配は一切無用です。

起業が前提でなくてもOKです。

ただ単に、今の職場に漠然とした不安があって、
安定した仕事がしたい、というだけでもOK。

私たちは、平秀信を中心とした起業家チームと、
クライアントの起業家をサポートしてくださる、
スペックの高い人材に来ていただきたいのです。

もし、ここまでを読んで、
「あ、ちょっとやってみたいかも」と思ったら、
まず「チャレンジしたいです!」ボタンをクリックしてください。

フォームに必要事項を記入いただいたら、
エントリーボタンを押してしばしお待ちください。

私、「かい」より、あなたに直接ご連絡差し上げます。
お会いしてお話できることを楽しみにしています!

 

ある日の一コマ

 

会社概要 特商法 プライバシーポリシー