本当にやりたいことを発掘
生産性が273%アップする
イノベーション進化法

HIRATOP

From:平秀信
長野県茅野市
16時39分

が解けました。

やる気のない社員は、
なぜやる気がないのか?

その理由が、ついにわかったのです。

私、やる気のない社員が大キライなんです。
どよーんとしていて、死んだ魚のような目をして、
座っているだけで職場の空気を悪くしますし、
仕事が嫌なら辞めればいいのに、と思います。

やる気のない人の最大のデメリットは、
「スピードが遅い」ことです。

ビジネスはスピードが命ですから、
ダラダラしているヒマは1秒もありません。

サラリーマンや派遣社員、契約社員は、
「生産性」という言葉に敏感になっているはず。

生産性の低い社員は容赦なくクビを切られ、
淘汰されていく非情なシステムが存在します。

これは大企業や公務員だけの話ではありません。

個人で仕事をするライターなどのフリーランス、
カメラマンやデザイナー、イラストレーター、
専門職の行政書士や社会保険労務士、税理士
さらには会計士、弁護士、医師でも同じ。

最近、急増しているコーチやコンサルタント、
治療家、カウンセラー、セラピスト、ヒーラー、
すべての人が当てはまります。

あなたが「うーん」とうなって、悩んでいる間に、
ライバルはお客さんの求める新しい商品を
考案してテストし、販売開始しています。

そうして、いつも遅れを取っているのです。

仕事に時間がかかっても許されるのは、
一部の「職人」しかいないと思います。

町工場で世界レベルの精密部品を仕上げたり、
陶磁器を作ったり、刀剣を鍛錬したり、
寺社仏閣を修復したり、そういう方です。

ただ、本物の職人は納期に間に合わせることも
命題にしていますので、仕事が遅ければ
職人としても認められないことになります。

なぜやる気がないのか?

で、やる気のない社員の謎です。
やる気=モチベーションとも言います。
ない理由がわかりました。

信じられないことですが、
「お金を稼ぐ理由がない」とか言うのです。

お金を稼ぐ理由がないはずがないと思うのですが、
「欲しいものがない」なんて言うわけです。

そんな風に、ちょっとずつ話を聞いてみて、
やっと理解しました。

ビジネスをやる気がない、
モチベーションがない、
と言う人は、たいてい同じです。

物欲がないのです。
性欲もありません。
欲がまったくありません。

極端な言い方をすれば、
ただただ、毎日を生きているだけ、
という感じがします。

私は貧しい家庭で育ったせいか、
あれも欲しい、これも欲しい、
あそこに行きたい、
こんな体験もしたい、
とにかく美味しいものが食べたい、
その前に、お腹いっぱい食べたい、
など、欲の塊のような人間です。

ところが、若い人であればあるほど、
「んー、特に欲しいものないです」
なんて言うわけです。

いろんなツールがあるせいなのか、
彼女も必要としないらしく、草食系で
モテたいとも思わないらしい。

勇気がない?

若い人に限った話ではありません。

千客万来実践会の会員さんから直接お話を聞くと、
こんな話をしょっちゅう耳にします。

「あれもやってみたいです、これもやってみたいです、
でも、あーなったら怖いし、どうしたらいいでしょうか…?」

テストのつもりで、なんでもやってみたらいいのですが、
やってみようという勇気がないんですよね。

勇気がない理由、これも欲望の強さです。
というか、欲望がないから勇気が出ないんです。

「なにがなんでも欲しい!!!」と思ったら、
恐怖を乗り越えられるわけですから。

動物園のトラと同じ…

欲望がない、という人は、これからの生涯で
やる気、モチベーションとは無縁だ、
という生き方にならざるを得ません。

それはそれで苦しいでしょう。

動物園のトラと同じ状況です。

毎日、常に同じ場所にいて、
三度の食事は自動的に提供される。

いっさいの変化がありません。
狩りをすることもなく、動物としての本能を
発揮する場面が1秒もない。

自分らしさ、なんてものが存在しない。

そんな、なにもしなくても与えられる状況が
幸せだという人も少なからずいるでしょう。
というか、それが多数派かもしれない。

それを批判するつもりはありませんし、
批判する意味もありません。

でも、この文章を読んでいるあなたは、
そんな多数派のひとりではないでしょう。

日々、自分らしさを発揮して、
情熱的に過ごし、ダイナミックな
人生を創っていきたいと考える、
少数派のはずです。

ただいつの間にか、自分の欲望に正直に
なることを忘れ、押し殺すようになっているだけ。

それも社会の見えない抑圧のせいで、
そうなってしまうものです。

あなたのせいではありません。
安心してください。

欲望を解放する

あなたが本来持っている欲望を目覚めさせ、
解放する最強の方法が存在しています。

やることはとってもシンプルですが、
それだけに脳をダイレクトに刺激して
ビンビンに冴えてきます。

私も一年に最低一回は取り組んで、
新たな欲望を掘り起こし、ビジネスを進める
原動力にしています。

bd5

あなたにも必ず効果があります。

方法を紹介していきますので、まずは、
ひとり集中できる空間に移動して、
真っ白な紙とペンを用意してください。

やることはシンプルです

目の前の紙に、あなたの欲望の
すべてを書きだしていきます。

まず最初に、あなたの「欲しいもの」
を100個書きます。

モノでなくても、行きたい場所や
体験してみたいこと、感情やスキル、
知識など、なんでもかまいません。

とにかく、自分の欲しいすべてを
脳から紙の上に書きうつしていきます。

過去にこれをやったことがあるとしても、
いま、もう一度やってみてください。

過去と今とでは、あなた自身が変化して
いるでしょうから、中身も変化しています。

初めてやる場合は、20から30個くらいで
いったん手が止まるかもしれません。

そうしたら、欲しいものを具体的にしてみます。
例えば、「ヨーロッパに旅行に行きたい」を、
「フランスを一周したい」としてみたり、さらには
「ルーブル美術館を1日かけて見たい」と
してみてもいいでしょう。

こうして書きすすめると、70から80個くらいで
また手が止まるケースが多いです。

その場合は、すでに書いたものを眺め、
ひとつひとつに関連するものをヒントにすると
いつの間にか100個に到達しているはずです。

100で止める必要はありません。
手が完全に止まるまで書きつづけます。

自分を制限しない

書いているうちに、「愛人がほしい」などの
非道徳な内容や、「大麻を体験したい」など、
日本では合法とならないものが頭に浮かぶ
ことがあるかもしれません。

それでも自分を制限する必要はありません。

書いた紙は誰に見せるわけでもないので、
あなたの欲望をそのまま表現してみてください。

自分自身の欲望から目をそらしてはいけません。
そこから目をそらすと、人が本当に求めているもの、
欲しいと思っているものが見えなくなってしまいます。

その結果、相手の感情、ビジネスならお客さまの感情を
感じることができなくなってしまい、心の奥深くに響く
コミュニケーションが取れなくなってしまいます。

あなたの欲しいもの、欲望はすべて表現してください。

次に、紙の上に表現しつくされたあなたの欲望を
じっくりと眺めてみてください。

自分自身でも気づいていなかった、
あなたの本当に求めているものの姿が
ジワジワと浮かび上がってきます。

その姿をより明確にするために、
やってみてほしいのは、欲しいものの
「順番」をつけていくこと。

優先順位をつけることで、
「自分が何を本当に大切にしているのか?」
が、よりはっきり、明確になっていきます。

感情的に欲しい順番と、
手に入れやすい順番、
両方のアプローチで試してください。

どうやって手に入れる?

欲しいもの、欲望がクリアになったところで、
こんな質問が出てくると思います。

「どうやって手に入れていったらいいの?」

今まで簡単には手に入れられなかったものを、
これからどんな方法で手にしていくのか?

決して簡単なことではないはずです。
しかし、これも、やるべきことはシンプルです。

必要なのは、新しいアイデアと
自分自身のイノベーションだけ。

自分はなにも変わることなく、これまでの生活と
まったく同じことをしつづけているのに、
違う結果、成果が出ることはありません。

まず必要になるのは、「新しいアイデア」です。

私はこの、新しいアイデアを出すのが
得意なので、グループで毎年34億円もの
お金を生みだすことができています。

とはいえ、新しいアイデアを生みだす方法、
決して難しいものではありません。

2日から3日あれば、誰にでもできる、
とてもシンプルな方法です。

その名も

ブレインダンプ

と呼ばれています。

ブレインダンプとはなにか?というと、
「自分の問題や悩みの原因である、
 自分自身の混乱を見つめ、整理し、
 本当に欲しいものを得るために、
 今からの行動を、
 自分の深いところから絞り出すこと」
と定義されます。

bd1

もっと簡単に言うと、脳の中身をすべて
紙に書き出し、新しい行動を探す、
ということ。

インターネットで「ブレインダンプ」と
検索すると、最初のページ、3番目くらいに
「平秀信のブレインダンプ法」がヒットします。

このPDFに書かれている方法が、
ブレインダンプの「簡易版」になります。

その内容は以下のようなものです。

今、自分が抱えている問題、
欲しいもの、やらなければならないこと、
アイデア、借金・火消しすべきこと、
すべて書き出していき、To Doリストを作成、
ひとつひとつ実行していくプロセス。

簡易版は1日もあればひとりで取り組め、
大きな紙に書き出すところまでできます。

これをやるだけでも、今の自分の状況が
視覚化されて整理でき、これからどんなことを
どんな順番で取り組めばいいかが明確に
なっていきます。

そのため、この簡易版ブレインダンプは
「脳の断捨離」と表現されています。
たしかに、そんな感覚になれます。

頭がスッキリとして、これからやるべきこと、
To Doリストを順にこなしていこう!という
やる気が湧き上がってくるものです。

しかし、簡易版で最後に作るのは
To Doリストです。つまりそれは、
「やるべきこと」のリストであって、
本当にやりたいこととは限りません。

もちろん、それに取り組むことで、
「なにからやったらいいかわからない」
という悶々とした状況からは解放されて
頭がクリアになり、淡々と行動できるように
なることは間違いありません。

しかし、これには問題があります。

To Doリストをやりきったあと、
「燃え尽き症候群」のような症状に
悩まされ、やる気を失う人がいるのです。

最悪の場合には、うつ状態にまでなります…

To Doリストをやりきればまだいいですが、
そもそも、リストをこなすだけのやる気が
つづかない、という人が8割です。

やるべきことが明確になるだけでも
効果はある、とも言えます。

しかし、どうせならしっかり取り組み、
日々の生活に変革を起こして、
理想のライフスタイルに少しでも
近づいていってもらいたいものです。

カギは「やりたいこと」

簡易版で作成するTo Doリストが
最後までこなせない最大の原因は、
やりたくないことが含まれているから。

やりたくないけど、やるべきこと。
これをサラッとこなせる人はそういません。

やりたくないことは、あくまでもやりたくないのです。
やる気ゼロ、モチベーション上がりません。

8割の人が挫折するのはしかたのないこと
だと言っていいでしょう。

では、どうしたら、いいのか?

カギを握っているのは、自分自身の
本当にやりたいこと
です。

ビジョンやミッションと呼ぶ人もいます。
コアやソース、パッションでもいいですし、
人生の目的でも霊的理想でも構いません。

私なら、「安くていい家をつくる」が、
本当にやりたいことなのです。
すべてのビジネスがここにつながっています。

人は、本当にやりたいことのためなら、
・ ワクワクする
・ 時間を忘れて没頭する
・ 寝る間を惜しんでやる
・ やっていて疲れない
・ 嫌いなことでもやる気が出る
・ 楽しくてしかたがない
といった状態になります。

この状態になることができれば、
To Doリストの項目がなんであれ、
めんどくさいと感じながらも、

「本当にやりたいことに近づくためなら
早く終わらせてしまおう!」
に変化し、淡々と実行可能です。

ということは、これまでグズグズと
時間がかかっていた雑務などが
あっという間に終わっていきます。

すると、当然のように、使える時間、
自由な時間が急激に増えていく。

これでついに、新しいアイデアを試し、
自分にイノベーションを起こすための
生活基盤が整うことになります。

さて、あなたはきっと、自分自身の
「本当にやりたいこと」を明確にし、
次のステージへと階段を登り進化した
イノベーティブな自分に変わりたいと、
そう考えているかもしれません。

そのために必要な環境は
すでに用意されています

「本当にやりたいこと」を発掘するための
3日間の合宿が用意されています。

日程は2018年1月6-8日。
1日目は13時から21時(予定)
2日目は9時から21時(予定)
3日目は9時から17時(予定)

場所は東京都内のホテルです。
3日間の講師はパートナーコンサルの
すがっち(須賀和)が努めます。
※私、平は年末年始は海外なので!

すがっちはインプロビックのパートナーコンサル
として2016年から仕事をしてもらってます。

その前はプロモーターやコピーライターをしていて、
私のプライベートクラブに入ったことをキッカケに
スカウトしてインプロビックに入り、プロジェクトを
任せたりコピーを書かせたりしています。

ブレインダンプはバリで取り組んでいますし、
彼のお客さん向けに講師としてブレインダンプを
提供したこともあるので、今回の講師としても
適任と考えて任せることにしました。

当日は社員の加井さんもあなたをサポートしますので
安心してブレインダンプに集中できます。

ホテルの会議室にカンヅメになって、
食事の心配も、寝る場所の心配もせず、
ただただ合宿にだけ集中する。

この3日間でやることは、
革新的なブレインダンプ、
題して、
「ブレインダンプ・イノベーション」
です。

3日間のスケジュールを簡単に紹介すると…

1日目、13時に会場に集合したら、
まずはウォーミングアップとして、
簡易版のブレインダンプをやります。

これによって、自分自身の現状を確認し、
自分がいま、どこに立っているのか?の
現在地を確認します。

次のステージでは、過去の自分を振り返り、
宿命の解凍に取り組みます。

自分がいま、ここに到達するまでに、
どんな道をどうやって通ってきたのかを、
細かい質問に答える形式で書き出す。

目をそむけていた出来事、
忘れていた記憶なども見つめ、
今の自分を構成するものを確認します。

ここまでで1日目は終了するかもしれません。

次の日は、自分自身の人間関係や
行動、考え方のクセを確認します。

どんな考え方や行動が自分の役に立ち、
逆に、どういったものが役に立っていないのか?
がすべて視覚化され、なにをどう変えるのが
効果的かがはっきりとわかります。

そして、今の仕事を掘り下げます。
どういった仕事なのか?
なぜその仕事をしているのか?
どんな知識を持っているか?
どんな才能があるのか?
どんなスキルを身につけているのか?
などを振り返っていきます。

2日目で現在から未来へと視点をシフトしていく。

そして3日目、次のステージでは、ここまでを受けて、
本当に欲しいものを書き出していきます。

そのあと、本当の目標を設定するとき、
あなたの「本当にやりたいこと」も同時に
浮かび上がってくる可能性が高いです。

そして、目標を達成していくための
新しいアイデアを生み出して、
自分だけの戦略を構築していきます。

最後に、すべてを一枚の模造紙にまとめて、
ブレインダンプ・イノベーションは終了です。

bd4

その紙を持ち帰り、いつも見えるところに
貼って、あなたの本当にやりたいことを
日々確認しながら過ごすことで、決して
ブレることのない人生が実現します。

つまり、あなたは3日間で以下すべてを手に入れることになります。

15名限定です。

これだけ濃密な合宿、普通のセミナーとは
まったくもって、わけが違います。

大人数でやるには、会場の確保や
事務局スタッフの手配ができません。

また、自分のすべてを書き出すわけですから、
プライバシーの面でも不安があります。

P1010202

そこで、ブレインダンプの合宿はいつも、
少人数に制限して開催することにしています。

1月の開催についても、会場の広さからすると、
15名がマックス限界だと判断しました。
(※最少催行人数は5名)

「まだ先の話じゃないですか…」

なんて放置しているうちに、席が埋まって
しまう可能性は否定できません。

もし、あなたが参加を希望するのであれば、
申し込みを急いだほうがいいでしょう。

脳を進化させるために

もうひとつ、大事なご案内です。
参加費についてです。

ブレインダンプ・イノベーションで
「本当にやりたいこと」を発掘し、
新しいアイデアを次々に生み出して、
自分にイノベーションを起こして、
次のステージへと進化する。

それによってあなたが得るものには、
いったいどれくらいの価値があるでしょう?

普段の仕事の生産性がちょっと上がるだけでも、
年収で300万円の違いが出てもおかしくありません。

経営者なら、会社の年商が1億円上がることも、
現実的だと言えます。

過去の工務店の仲間同士でやったときには、
実際に年商が1億以上も上がって、
社長の給与額も800万円増えた人がいます。

もっと長期的に考えたら、この3日間の投資で
回収できるリターンの額は、想像をはるかに
超えるものになるでしょう。

そこで、東京都内のホテルで開催する3日間の合宿、
ブレインダンプ・イノベーションの参加費は、
1年間で回収可能な金額の目安として、
150万円がいいと考えました。

ですが、たった3日間の合宿で
150万円はさすがに高すぎると
私も思います。

起業したての私でも、きっと
参加を躊躇したでしょう。

今回は、これから活躍していく人を応援するために、
150万円ではなく、

100万円でもなく、

50万円でもなく、

30万円ですらなく、

199,700円とします。

しかも、ホテルの宿泊費と3回の食事代も
この金額に含まれています。

3つの特典

さらに、参加者限定のスペシャル特典もご用意しています。

スペシャル特典1:
平秀信作成のブレインダンプ、厳選3種
過去に平秀信が直筆したブレインダンプのコピーを差し上げます。
これを見るだけでインスピレーションが得られて、
新しいアイデアでビジネスを進めていく際の
効果的な方法、利益に直結する方法が閃きます。

スペシャル特典2:
「ブレインダンプマスター」として講師に認定
ブレインダンプは、実は、
「やってみたいけど自分ひとりでは完了できない」
というコンテンツの典型的なものです。

これを完了させる唯一の方法は、「仲間と一緒にやる」
以外にはないと、経験的にわかりました、
ただ、私が権利を主張して日本全国で開催する、
というのも現実的ではありません。

なので、参加者には、認定講師のような扱いで、
ご自身のセミナーコンテンツとして使用可能とします。

開催にあたって、私や事務局の許可は不要です。
(節度は守っていただく必要がありますが)

公認のブレインダンプマスターになれば、
堂々とお客さんを集めて、収入を得られます。

一人2万円の参加費をいただき、5人も集めれば、
売上としては10万円になります。

経費を多く見積もって4万円として、
利益が6万円になるとしたら、
ブレインダンプ合宿にかかる費用も
たった4回分で回収が可能です。

タイミングが良ければ半年もかからずに
黒字化でき、売上を積み重ねていくことが
できます。

企業研修の仕事が取れれば、たった1回で
今回の参加費はペイできてもおかしくないです。

スペシャル特典3:
全464ページのブレインダンプテキストPDF版
実際にブレインダンプ・イノベーションで使用する
テキストのPDF版をプレゼントします。

当日は印刷、製本されたものにしたがって
合宿を進めていきますが、後日、ご自身が
セミナーを開催する際には、その元データ
となるPDFが必要になるでしょう。

コンテンツはすべてお渡しする形ですので、
あなたが合宿をするときには、集客だけに
集中することができます。

ブレインダンプ合宿に参加する
7つのステップ

この破格の金額+3つのスペシャル特典つきで
合宿に参加するには、
以下の7ステップを実行してください。

1.「脳を進化させる」と書かれたボタンをクリック
2.名前や連絡先をフォームに記入して送信
3.参加代金を決済する
4.詳細のメールを受け取る
5.必要なら新幹線や飛行機を予約
6.前日は21時に就寝
7.万全の体調で会場に入る

では、まず最初のステップとなる、
「脳を進化させる」のボタンをクリックしてください!

btn

ブレインダンプ・イノベーションは、
あなたの欲望を現実にする具体的なアイデアを
脳に創りださせる一番有効な方法です。

また、あなたのモチベーションの源泉となる
「本当にやりたいこと」を発掘して、軸のある
ブレない自分自身を確立することも可能です。

自分を「理想の自分」に導くために必要な
道筋も明確に見えることでしょう。

同時に、会社のイノベーションに必要な要素
脳から引っ張り出すことができますし、一緒に参加する
仲間のアイデアも借りることができます。

イノベーションをもたらす画期的なアイデアが、
いくつも手に入ることでしょう。

「本当にやりたいこと」に向かうために
やるべきことと、その順番がわかれば、
迷いや不安は消えてなくなります。

それをひとりではなく、14人の仲間と一緒に
3日間で実現させていきます。

もちろん、事務局が万全のサポートをしますし、
すがっちと加井さんがあなたを3日間リードしますので、
1ミリも心配は要りません。

安心して、合宿に飛び込んでください。

あなたが参加し、あなたのイノベーション、
進化を後日、目にするのが楽しみです!

bd33

btn

追伸1:
繰り返しになりますが、
この方法は、欲望をすべて解放して
心の奥底から欲しいものを見つけ出し、
すべてを手に入れていくためのものです。

本当にやりたいことを発掘し、
実現していくための新しいアイデアが
次々に湧き出してきます。

自分自身の脳にイノベーションを起こして
真の自分に進化すると言っても、
けっして大げさではありません。

そのために必要なのは、たった3日。

3日間、心からつながる仲間と一緒に、
この方法に取り組むことが、
新たな自分への変革の第一歩となります。

追伸2:
今回、2018年1月開催分に参加される
あなただけに、さらに特別な特典をご用意します。

平が自分のために特注したサプリメント、
「ダイナミックに生きる」(販売価格9,700円)
を3日間、いくらでも飲み放題にします。

さらに、一箱(30包)をプレゼント!

これがあれば、合宿から日常に戻っても、
高いモチベーションの維持が可能です。

※内容の詳細は以下のページからご確認ください。
https://www.improbic.net/dynamic/files/read.pdf

追伸3:
この3日間の合宿で体験する
ブレインダンプ・イノベーション。

3日間が終わったときには、
「私がやりたかったことはこれなんだ!」
と大粒の涙を流し、やりとげた仲間と
一緒に歓喜することもあるでしょう。

頭の中から不要なものを一掃して、
自身の本当にやりたいことだけを
やっていく人生に移行。

自分がもっとも輝く、付加価値の高い
生産的な活動中心になり、ビジネスでも
業績を伸ばしつづけることが可能。

このチャンスを手にできない場合、
これまでの生活となんら変わることのない、
いつもと同じ日々がつづくことになります。

「現状維持では現状維持はできない」と
言われるように、変化のスピードの早い
現代です。

人工知能の進化、ロボティクスの浸透で、
いつ仕事を失い、収入の道が途絶えて、
家族ともども路頭に迷うことになる危険性は
誰しもがうすうす認識しているでしょう。

時代の変化に適応し、その波に乗って、
イノベーティブにならなければ、この先、
生き残ることは非常に困難です。

ぜひ、この3日間を、あなたと家族、
仲間のために投資してください。

btn

P1010259

2016年開催時、やりきったみなさん全員で

 

会社概要 | 特定商取引法 | プライバシーポリシー